太陽がくれた季節

どうもお久しぶりです。
欧州各国リーグのスケジュールに合わせて長期オフに入っていたイノモティーナ、今回の移籍マーケットで選手の出入りもあるかと思われましたが、無事、メンバー微動だにしませんでした。
そんなわけで久々の練習。
9月ってこんなに暑かったですか。
ぶっ倒れそうな日差しを体感して頂く為にBGMをご用意しました。

ジリジリと照りつける太陽が残酷に体力を奪っていく。
実働5分程度でダウンした僕からすれば、プレイを続ける彼らはモノノケです。

IMGP3235

10ヶ月ぶりぐらいに練習に参加した若月徹選手、写真では目立ちませんが試合中ずっと「スペースってどうやるんすか!」と叫んでいました。サッカーで”スペース(隙間)を使う”って言い方はよくありますが、どうやるかって言われたら透明にでもなればいいんじゃないでしょうか。

IMGP3262

普段はキーパーの平井選手、珍しくフィールドでのプレーでしたがなんと2得点。
しかし、やはり相当な暑さなので休憩に入ると…

IMGP3271

ご覧の通り。
少し寄ってみましょう。

IMGP3268

この写真、パッと見ただけでも今場所の負け越しが決まった力士のような平井選手の表情に心揺さぶられますが、よく見て下さい。太陽光線がレンズに反射して映り込んだ光がチラホラ映ってますが、平井選手のあらぬ所も光っています。すると、あら不思議。今度は悶絶している表情に見えてきますね。失礼しました。

IMGP3273

一方こちらは全体の練習が終わってから、たった一人でシュート練習に励む酒井選手。さすがキャプテン、背中で態度でチームを引っ張ります。

IMGP3278

一枚お願いしたらこちらのポーズ。
色が白い、そしてパンツが赤い。腹をへこませている辺りがいやらしいですね。
と、久々ながら気合い十分の練習となりました。
しかし9月の日差し…。真夏に練習していたらどうなったやら。秋ですが、みなさんも熱中症などには本当に気をつけて下さい。

(植松哲平)

Bookmark the permalink.

Comments are closed